6輪生活なブログ(2×3)

排ガス、騒音規制で、国内2輪メーカーの2008年モデルはひどい有様です。その中でも特に、原付2種MT車は全滅とも言ってよいような状況です。もう、二度と原付2種の、ギアつき、キャブ車を新車で乗れないかもしれない。そう思ったとき、APE100/XR100のいわゆるHONDA縦型4mini、今購入しておかなければ・・・→買っちゃいました(2007年12月)
それを期に、いっきにバイクが増え、合計3台=6輪生活始めました。
ドリーム50練馬ミーティング2010
5月22日は。ドリーム50練馬ミーティング。
合計19台が集まりました。


中には、高校生の参加も。販売停止から10年が経過し、昨年は50Rの販売も終了しました。これからますます部品の調達が難しくなりますが、乗り続けて行きたいと思います。


さて、参加者の車両を。私のは見た目殆どノーマルなので、比べるとどれもが、かなりスゴいです。
続きを読む >>
【2010.05.26 Wednesday 18:49】 author : 6-8rinlife | ドリーム50 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
ドリーム50 練馬ミーティング2010参加仕様
準備出来ました。
ドリーム50 練馬ミーティング2010参加仕様



・エンジン本体ノーマル
・CRS26キャブ
  取り付けは純正マニホールド長穴加工、内径拡大
  CB400Fourスピゴット流用
  ケーヒン純正ショートファンネル+ラムエアフィルター
・不明CR110タイプマフラー
  エスプレエキパイ+ワンオフサイレンサーっぽい?
・KTM 525EXC-R純正 ブレンボOEMフロントマスターシリンダ
・KTM "BACK-PRESSURE VALVE CPL" 流用クランクケース減圧
・Fタイヤ ダンロップF18 2.50-18 45L
・Rタイヤ ダンロップK698 2.50-18 45L
・書類チューン


また、磨き込んでおきました。
私の磨きセットはコレ。

【2010.05.21 Friday 16:00】 author : 6-8rinlife | ドリーム50 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
スロットルバルブの磨き


※残念ながら、作業途中の写真はありません。

CRS26を清掃した際、スロットルバルブのエンジン側には若干カーボンが付着しており、エンジン側下部にはボディと擦れた痕跡が、またキャブ側の上部にもボディーと擦れている痕跡がありました。また、単体でスロットルバルブを上下させても若干引っかかるような感じがあります。つまり、ボディに対してスロットルバルブが斜めに装着されていたようです。

そこで、洗浄後、スロットルバルブとボディの擦れている部分を磨いた後、復元しました。ピカールで手でシコシコと。あと、リンクロッド部分にはKUREの高粘着潤滑スプレーを軽く塗っておきます。少し粘度が高く、フッ素配合なんで、ガソリンでも流されにくいかな?と思います。そしてスロットルバルブがキチンと垂直に装着されるよう気をつけて組み込みます。
たったコレだけで、スロットルの軽さが見違えましたね。ふけ上がりが軽くなったように感じる位です。簡単な手作業でこの効果なので、まめしばさんプロデュースのPEEK製スロットルバルブ&WPC+Mos2処理したボディなら、これは相当なスムーズさを生むんでしょうね。


試走の後、ASを1/16ほど開け、ニードル1段上に。3/4開度あたりのハザテーションも消えて、プラグの焼けもいい感じです。

MJ #110 SJ #55 NJ 3877 1段目 AS 9/8戻し


続きを読む >>
【2010.05.16 Sunday 22:49】 author : 6-8rinlife | ドリーム50 | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |
キャブの清掃
昨年の8月にCRS26を着けてから清掃等していなかったので、外して洗浄しました。ついでに883のFCR39も清掃しました。883はキャブが外に晒されているので、かなりボディが汚れていました。

CRスペシャル26

FCR39

ケーヒンの新旧レーシングキャブ。
形としてはCRの方が好みです。なんか昭和の香りがするんですよね、CRの造形からは。対して必要な機能とはいえ、FCRはメカメカしさがします。

セッティングも、CRはスロー〜JN径〜JN段数〜メインジェットそれぞれのオーバーラップ部分が大きく、1カ所弄ると、その前後に与える影響も結構大きく、バランスを取るのが大変です。また適正の範囲もFCRに比べて狭いように思いますが、適正の範囲にはいると、やわらかくも伸びのある、あいまいさとレスポンスの同居した独特のフィールが味わえます。

FCRは各パートが独立しているというか、下から順に各パートごとセオリー通りに追って行けば適正を出すのは比較的簡単です。レスポンスは(比較が負圧キャブとだから)やっぱり強烈で、カチッとした硬質なフィールです。しかし、パーシャル部分は意外と穏やかなのは意外ですね。マイナス点はレスポンスの鋭さゆえ、荒れた路面通過する際に揺れに伴ってスロットルがすこし動いてしまっても、それに敏感に反応する点と、加速ポンプの吐出量の多さですかね。加速ポンプは4連でもシングルでも同じ量を吹いていますので、4連で適正とすれば、シングルはその4倍吹いてることになるので濃いのも当然です。純正状態では、セッティングは吐出タイミングしか弄れないので、加速ポンプ内にカラー噛ませて吐出量減らしてこれに対応しています。

その他、PC20、TM-MJN24も弄りましたが、セッティング1段変更に対する変化度の大きさでは、CR,FCRに圧倒的に軍配があり、さすがはレーシングキャブです。



ついでにはずしたままだったHD純正のCV40もキレイにしておきました。でも、弄った事あるの全部シングルキャブだ。
【2010.05.08 Saturday 19:13】 author : 6-8rinlife | ドリーム50 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
A.S.H(アッシュ)オイル
ライコランドで、ポイントカードが満タン&指定銘柄のオイルが10%OFFだったので買ってみました。

A.S.H FS MOTO-SPEC

1Lあたり3,000円以上もするオイルを買うのは初めてです。

今まではG2とか、4Lで5〜6,000円くらいのカストロールとかelfをXR100モタードと共用で、1,000kmくらいのサイクルで交換していました。スポーツスターにもレブテックの安いのを通販でまとめ買いして、2,000〜2,500kmくらいで交換しています。
高いオイル入れるよりも、安いので短いサイクルで交換すればよいのでは?派です。

ノンポリマーであるA.S.Hは劣化が遅いとうたっていますので、仮に交換サイクルを2倍に伸ばす事ができれば、ランニングコストはほぼ変わりません。ドリーム50はオイル容量が少ないとは言え、フィルターもあるし、まあ、2,000kmは持つんじゃないでしょうか?
次の交換時はこいつを使ってみたいと思います。
【2010.02.11 Thursday 22:01】 author : 6-8rinlife | ドリーム50 | comments(294) | trackbacks(0) | - | - |
チェーンクリクリ
ドリーム50やXR100モタードは、オイル容量が0.9Lなので、オイル交換すると、少しオイルが残ってしまいます。捨てるのも忍びないので、このオイルをつかって、チェーンメンテナンスをするようになりました。

この、オイルを使ったチェーンメンテ、2chのバイク板にスレがあるくらい実施している方も多いようで、確かに、持ちが短かったり飛散したオイルがホイールを汚したりといった欠点もあるのですが、短いサイクルで繰り返すことで、チェーンを非常にキレイに保てます。このとおり。また、余ったオイルを使うので、費用もかかりません。


クリクリの間隔は150〜200km、雨天走行後は必ず実施といった感じでやっています。今は、ウエスにオイルをとって、チェーンの内側から塗り込み、少し走ってから乾いたウエスで外側を拭いて終わりという、10〜15分もあれば終わる簡単なものです。

ルブから切り替えて初めは「ルブうんこ」があるため、いくら拭いても黒くなってしまうので、1時間くらいはひたすらクリクリしし、プレートの内側も1コマずつ割り箸突っ込んで拭いたり、修行のごとく実施することが必要ですが、数回実施することでルブが落とされて行くと、非常にキレイ美しく仕上がります。

こうなるとクセになってしまい、ついつい必要以上にクリクリしてしまいます。オイルメンテに切り替えるときに、一旦チェーンを外し、クリーナーなんかで徹底的にルブを落としておけば効率はよいかもしれませんね。


オイル派、チェーンソーオイル派、ハンマーオイル派、デフオイル派、ルブとのブレンド派など、様々な主張がある用ですが、私は「”余った”オイル派」です。実際は、エンジンオイルでは若干粘度が低いようで、もう少し粘度の高いものの方が良さそうではありますが、”余った”ものの有効活用でもあります。オイル派を続ける予定です。
続きを読む >>
【2010.02.07 Sunday 20:27】 author : 6-8rinlife | ドリーム50 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
KTM 525EXC-Rのブレンボマスターシリンダーに交換
ヤフオクで非常に安価で手に入ったので、交換してみました。
KTM 525EXC-R純正のブレンボOEMの横型マスターシリンダーです。

ビストン径は11mmで、ドリーム50と同じですので、マスター/キャリパーのピストン比も変わりません。新車外しとのことですが、まさにその通りでしょう。非常に美品です。
2003年KTM 525EXC-R Fマスターシリンダー

レーサー用なので、ミラーホルダー、ブレーキスイッチがありませんので、汎用のハンドルクランプ式のミラーホルダーと、オイルプレッシャー式のブレーキスイッチ付きのバンジョーボルトを使います。マスター本体よりもスイッチ付きバンジョーの方が高かったくらい・・・。

バンジョーの取り出し方向が異なるのですが、ドリーム50純正のブレーキホースでそのまま取り付け可能でした。







レーサーの、しかもオフ用のマスターシリンダーなので安易なロックを防ぐためか、ストロークは長めで、指にタッチするギリギリ位までは握り込めてしまいます。絶対的な効きは以前と変わりません。もう少しストローク少ない方が公道で使うに当たっては好みではあるのですが、無効ストロークは少なめで、特に軽い〜普通くらいの幅のコントロール幅が非常にやり易くなっています。この無効ストロークが少ないのは、非常にいい感触です。

ミラーの位置と角度が異なってしまったので、左右を揃える為に、左も汎用クランプ式ミラーホルダーにしようかな?
【2010.02.07 Sunday 10:52】 author : 6-8rinlife | ドリーム50 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
ドリーム50だけで三浦半島
ドリーム50のみ5台でツーリング。行き先は三浦半島方面です。


今日の新兵器は、スポから外したKTM某車の内圧コントロールバルブ。これを、純正では外部へ垂れ流しであるクランクケースからのブリーザーホースにつないでみました。


効果はというと、若干エンジンブレーキが弱くなったような気はしなくはないが、殆ど違いは分かりません。


16号を南下し、観音崎、宮川公園の風車、三浦港へ。



往復で約270kmの走行。
帰りは環八の渋滞にはまり、かなり疲れました。疲れ具合では、先週の箱根・伊豆爆走350kmよりも上だったりします。

なんと、年末にオイル交換して、もう900km走行で、まもなくオイル交換時期です。
【2010.01.17 Sunday 15:20】 author : 6-8rinlife | ドリーム50 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
FMJつかってセッティング
CRS26に、FMJを装着しました。


閉め込んだ所からの戻し回転数でMJとテーパー状になっている針とのスキマを変化させてMJの大きさを擬似的に替えるのですが、ジェットホルダ、メインジェットの締め込み具合によってもスキマが変わるし、そもそもCRSは口径によって、フロート室内におけるMJの底の位置が違うので、口径により、#140に3ノッチ戻しで#110相当というようには厳密にはいえないと思います。

MJの底の位置に付いてもう少し詳しくいうと、CRスペシャルは口径が異なっても、ベンチュリの中心位置は同じで、口径が大きくなると、同心円状大きくなります。しかし、メインノズルがベンチュリ内へのせり出す高さは口径によらず同じですし、ジェットホルダは共通です。どこで辻褄を合わせているかというと、ジェットホルダが中子にねじ込まれているノッチ数です。
つまり口径が大きくなると、同心円状にベンチュリが大きくなり、ジェットホルダが中子にねじ込まれているノッチ数が減り、ジェットホルダのフロート方向へのせり出しが大きくなります。すると、FMJの針が同じ戻し数でも、MJと針のスキマの値は小さくなるはずです。
なので、下記のMJはすべて、厳密には違うかもしれません。


#MJ , JN , クリップ , #SJ , AS戻し,(感触)
#102,3877,4段目,#50,1と1/4戻し 

#102?,3877,3段目,#55,1と1/4戻し,(低速ばらつき)

#102?,3877,2段目,#55,1と1/2戻し,(〜3/4開度感触結構良好)

#115?,3877,2段目,#55,1と1/2戻し,(全開回転重いが回る、3/4固定でハザテーション)

#110?,3877,2段目,#55,1と1/2戻し, (回転上昇軽くなる。パワー感あり。3/4のハザテーション軽くなる)

#105?,3877,2段目,#55,1と1/2戻し, (回転上昇軽いがパワー感なし、3/4のハザテーション消える)

#110?,3877,2段目,#55,1と3/4戻し, (回転上昇軽い。パワー感あり。ハザテーション極わずかにあり)


全体的に、かなり良くなりました。
いままで、無風平地で、5速11,000rpm以上は回転あがりませんでしたが、12,500rpmまでは回るようになり、メーターよみ100km/hオーバー達成です。

いままでのセットでは、プラグの焼けを見ると、MJは適切かと思ってましたが、実際は小さいようでした。それでもそこそこセットは出ていると思ってましたが、今の状態と比較すると全然ダメでしたね。いったんよい状態を知ってしまうと、元の状態では満足できなくなってしまいます。
FMJのおかげで、同じ条件で、濃い、薄いを簡単に振って違いを試せますので非常にラクです。

キャブセッティングでは、ひとつ替えて良いと思ったら、その方向へ、さらに調子を崩すまで思い切って振ってみて、ギリギリのラインを探っていかないと、いい所が見つからないようです。そのためには、何度もセット変更を繰り返す必要があるので、効率のよい脱着手順を考えておかないといけませんね。

MJはFMJのおかげで手軽に変更できるようになりました。
SJはそんなに頻繁に変える必要はないと思いますが、このときは、キャブをはずす必要があります。タンクははずさなくても、インシュレーターバンドを緩めて、車体左側にフロート底面がくるようにひねってやれば、フロート室の脱着は可能です。この場合必要工具は+2と、−1のドライバー、ドレンボルトはずすのに17mmのレンチが必要です。

ASはサイドカバーをはずさないと、アクセスできません。
この場合も必要工具は+2と、−1のドライバーで済みます。

ニードルを弄るには、ガソリンタンクをはずす必要があります。タンクをはずさずにキャブをインシュレーターからはずして横にずらして引き抜く方法もやってみたのですが、各部に干渉して横には引っ張り出すのは困難でした。
手順としては、シート&マフラーステー止めているネジ2本はずす→コックOFFにして、コックレバーはずす→ガソリンホース抜く→タンク&タンクバンド止めているネジはずす→タンクが外れる→キャブ装着したまま、キャブトップ開け、ニードルへアクセスとなります。必要工具は10mm、12mmのソケットと+2のドライバーです。クリップをはめるのにラジオペンチも必要ですね。ソケットはTハンドルを使うとやり易いです。まあ、ここまでやっても5分はかかりません。

やはり、ニードルのセッティングがもっとも与える影響が大きいので、たくさんのパターンを試してみる必要があると思います。テーパー違いのニードル(H、Y、YY)もいくつか用意しましたしね。

また、ワイヤー1本引きだと、ワイヤーのたるみが取れたくらいのごくわずかに開けた付近と、全開付近の戻りがよくなかったので、スプリングを入れてみました。

これで、どの開度からも、アクセルを手放せば、パチンと戻るようになりました。が、当然ですが、スロットルが重くなりました。チョイ乗りくらいでは大丈夫ですが、100kmくらい走るとこの重さが少し堪えます。
【2010.01.03 Sunday 17:05】 author : 6-8rinlife | ドリーム50 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
バイクも大掃除
朝10時から一日かけて、3台ともメンテ&清掃をしました。
たいした作業をした訳ではないが、さすがに一気にこれだけやると疲れましたが、何となく充実感があります。
CRS26のセッティングや、レデューサーの装着は、まだまだ暫定です。これらの煮詰めは来年に行います。

●ドリーム50
 ・先日のCRS26装着
 ・ブレーキフルード前後交換
 ・フロントキャリパー清掃&もみ出し
 ・オイル交換
 ・ブレーキ&クラッチレバーグリスアップ
 ・アクセル&クラッチワイヤー注油
 ・チェーン清掃&オイル塗布
 ・洗車&バリアスコート

●XR100モタード
 ・スロージェット交換#35?→#38へ
 ・ブレーキフルード前後交換
 ・オイル交換
 ・ブレーキ&クラッチレバーグリスアップ
 ・アクセル&クラッチワイヤー注油
 ・チェーン清掃&オイル塗布
 ・洗車&バリアスコート

●XL883
 ・バッテリー充電
 ・エンジンオイル&フィルター交換
 ・トランスフルード交換
 ・エキパイ磨き(ヨシムラステンマジック)
 ・ブレーキ&クラッチレバーグリスアップ
 ・アクセル&クラッチワイヤー注油
 ・ステムベアリンググリス注入
 ・オイルキャッチタンク装着
 ・レデューサー装着
 ・洗車&バリアスコート
【2009.12.31 Thursday 18:17】 author : 6-8rinlife | ドリーム50 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP