6輪生活なブログ(2×3)

排ガス、騒音規制で、国内2輪メーカーの2008年モデルはひどい有様です。その中でも特に、原付2種MT車は全滅とも言ってよいような状況です。もう、二度と原付2種の、ギアつき、キャブ車を新車で乗れないかもしれない。そう思ったとき、APE100/XR100のいわゆるHONDA縦型4mini、今購入しておかなければ・・・→買っちゃいました(2007年12月)
それを期に、いっきにバイクが増え、合計3台=6輪生活始めました。
OHLINSの引掛スパナ
OHLINSの引掛スパナ

OHLINSのロゴ入り引掛スパナ。ウノパーウノで購入。S36Eのプリロード調整には2本必要です。
ヤフオクで買ったS36Eの14.2inchには引掛スパナがついていなかったので、入手したときのプリロード最弱のままでした。
早速プリロード最強に。といっても3段階しか無いのですが。ショールームにあった、リザーバータンクがなくシンプルで、かつ伸び側、圧側のダンピングと10mmの車高調がついたS36EDR1Lに引かれます。

で、感触ですが、プリロード最強で街中は、ちょっと合わないですね。
路面がフラットであれば1Gでのリアの沈み込みが減った分キャスターが立ち、クイックで問題ないのですが、轍、段差でのハネがキツい。街中では最弱の方が良さそうです。高速、山坂道ではこっちの方が良さそうな感じはしますが、まだ試せていません。

しかし、さすがはOHLINS。たった3段階のプリロード調整にも関わらずしっかりと変化してくれる。
1200s純正サスも前後とも伸側・圧側のダンピング、プリロードの調整機構がありましたが、たしか7段階くらいの調整幅があるにも関わらず、最強と最弱くらいじゃないと変化が分かりませんでしたから。

見た目ではロッドにはダメージはなく、シリコンスプレー吹いて磨いたりはしていますが、入手前の使用期間、距離も不明なので、OHにでも出してみようかな?2本タイプは3万円也。
【2010.02.14 Sunday 22:09】 author : 6-8rinlife | 工具 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
ASAHI メガネレンチ
ファクトリーギアで1/4インチ12ptソケットを買ったときに、見かけたコレを買ってしまいました。

ASAHI 14×17メガネレンチ



この梨地と、軽量化(?)の肉抜きが気に入って衝動買いです。
ただし、形的にはコンビレンチの方が何となく美しかったのですが、14×17mmのメガネは持ってなかったのでこっちを買いました。
17mmはCRスペシャル26キャブのドレンボルトでよく使うことになりますしね。
【2009.10.04 Sunday 22:38】 author : 6-8rinlife | 工具 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
次に来るのは「工具男子」?
工具萌えなるジャンルがあることは以前書きましたが、gooニュースにって「工具男子」なんてものが注文ワードとして取り上げられていました。
goo注目ワード ピックアップ・・・次に来るのは「工具男子」?
http://news.goo.ne.jp/article/gookeyword/life/20090527.html

「○○男子」なんてジャンルで分類するのは食傷ぎみですが、記事には
「Men see bikini-clad women as objects, psychologists say」には、男性の脳は工具を扱う際に、ビキニ姿の女性のイメージを見るときと関連性のある部位が活動している、との記述があります。
なんて書かれています。

こんなのを自分のガレージに置いて、好きなバイクや車をイジッてるところ想像するとたしかにハァハァする気持ちは分かります。

でも、本当にこれで工具が流行って、APやW.I.TやFGがにわかでいっぱいになるのも嫌な気はします。
【2009.06.09 Tuesday 22:11】 author : 6-8rinlife | 工具 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
DEEN ラチェットメガネアダプタ
最近、外装等のそれほど大きなトルクで締められている訳ではないが、奥まった所にボルトやネジがあるところでの、差し込み口が1/4sqの便利さがちょっと癖になりつつあります。

そこで、見つけたものがこれ。
10mm ラチェットアダプタ1/4sq

どうやって使うかというと、
続きを読む >>
【2009.03.28 Saturday 19:00】 author : 6-8rinlife | 工具 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
クニペックス コブラ
クニペックスの代名詞といえば、このコブラ。

クニペックス コブラ

有名になるにはやっぱり理由があります。とにかくガッチリいきます!!コブラという名の通りです。

様々なサイズがありますが、私が購入したのは、その中でも一番小さい150mmサイズですが、これでも当然ガッチリいけますし、ウォーターポンププライヤーと比べて小さいので狭い場所でも使えます。

ただ、一点欠点といえば、先端の形状がこの通りなので、つかんだ対象に高確率でキズをつけてしまう点です。ゴムホースなどは掴まないほうが無難かもしれません。

KNIPEX(クニペックス) コブラを探す
【2009.01.21 Wednesday 21:26】 author : 6-8rinlife | 工具 | comments(23) | trackbacks(0) | - | - |
POSH Faith ジェットツール(4way)
一般ハンドツールではないが、キャブレターの分解・整備で使用する6mmボックス・+・−サイズを1本にまとめたジェットツールです。

ジェットレンチ

ーの大きい方はTM-MJN24のメインジェット三国丸大にぴったり。ーの小さい方は、TM-MJN、PCキャブのスロージェットや、エアスクリューにぴったりのサイズです。

これポケットに入れておくだけで、出先でもキャブを気軽に調整できます。

ジェットツールを探す
【2009.01.20 Tuesday 21:27】 author : 6-8rinlife | 工具 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Snap-on ラウンドヘッドスイベルラチェット
一見、見た目は普通のラチェットハンドルです。
Snap-on ラウンドヘッドスイベルラチェット Snap-on ラウンドヘッドスイベルラチェット

スタンダードサイズのラチェットハンドルとしての使い勝手ももちろんよいですが、これは、ヘッドがここまで動きます。直線状にすれば、ラチェットドライバーとしても使用できるのです。全長175mmと310mmのがあるのですが、これは175mmの方です。この大きさがラチェットドライバーとして使う際取り回ししやすい大きさです。

「●●」にも「○○」にも使えるいったツールは、得てして専用のものより使い勝手が悪かったりするのですが、これは、本当に両得です。それは、ヘッド部分のスクリューで首振りの重さを調整できるからです。強度と精度もSnap-onなので問題なし、文句なく本締めでも使えます。もちろん、ラチェットも動きが軽くさすがです。


スナップオンのラチェットを探す
【2009.01.19 Monday 01:55】 author : 6-8rinlife | 工具 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
シグネット ギアレンチ
T型ハンドルの次に使えると思ったのはこの、シグネットのギアレンチです。(8,10,12,14,17mm)

シグネット ギアレンチ シグネット ギアレンチ

・ギアが72枚=送り角5°で狭いところでも使える
・ギア部が丈夫(本締めでも使える)
・安い!

スナップオンなら同じようなスイベルギアレンチが1本1万円以上は確実にしますからね。安いからといって、それなりの質ではなくかなり精度も高いです。コスパはかなり高いと思います。
多くの種類のギアレンチがありますが、私は狭い所でも取り回しのよい、スイベルギアレンチをセットで購入しました。
8,10,12,14,17mmのセットです。セットだと1本あたり2,000円程度です。

SIGNET(シグネット) ギアレンチを探す
【2009.01.17 Saturday 02:28】 author : 6-8rinlife | 工具 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
KTCデジラチェ
使える!という工具ではないが、所有欲は満たせる工具です。

KTC デジラチェ

最初、ラチェットが必要な場面も全部これで代用しようと思いましたが、ラチェットはやはり、普通のものの方が取り回しが良いです。

ということで、オイルドレンボルトを締める際や、エンジンを開けたとき(XR100モタードのヘッドカバーと、カムホルダーにしか使っていませんが・・・)などトルク管理が必要な場面しか使用していませんので、出番はすくないです。
また、大きいサイズのボルトを緩める際にあらかじめこれでどのくらいのトルクがかかっているのかを確認しておくこともあります。

KTC デジラチェを探す
【2009.01.17 Saturday 01:45】 author : 6-8rinlife | 工具 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
T型ハンドルとソケット
まず、工具を使ってやることの大部分は「ボルトを回す」ということ。正しく回す為には、回転以外の力をできるだけボルトに加えないのがいいのですが、その為には

・ボルトを6面で覆い
・力を確実に回転方向にかける

ことができるツールがよいと思います。

それには、T型レンチが、私にはもっとも使い勝手が良いように思います。ただし、サイズごとにT型レンチをそろえるのは大変なので、T型ハンドルと、6ポイントのソケットを必要サイズ揃えました。
XR100モタードの場合、8、10、12mmのソケットがあれば大抵の作業ができます。外装などはこれだけで脱着OKです。
T型ハンドルで対応可能な場所は全部これで行い、アクセスできない箇所のボルトには、他のレンチ類を使うようにしています。

KTC T型ハンドル スナップオン

私が購入したのは、KTCのT型ハンドルと、ソケットはいろいろ買いましたが、よく使うサイズは奮発してSnap-onで揃えました。高かった・・・がこれは大満足です。


ソケットは、肉薄&コンパクトです。
よく、狭くてソケットが入らないというケースがあると思いますが、その際、コマがコンパクト&肉薄であれば解決できるケースも多いはずです。当然それに耐える強度と精度が必要ですが・・・。

ということで、よく使うサイズのソケットは奮発してSnap-onです。

T型ハンドルを探す
スナップオンのソケットを探す
【2009.01.17 Saturday 01:31】 author : 6-8rinlife | 工具 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP